事業承継・資産承継・相続対策・M&A支援

アセットパートナーズは、中小企業や資産家の皆様の円滑な資産承継・企業経営承継に絡む問題をトータルで支援します。

サービスライン

ポートフォリオ分析と資産リストラ

課題

  • 自分自身や家族のライフプランのため、財産内容を的確に把握しておきたい。
  • 財産内容を把握し、資産と事業の承継に対する考え方を整理することにより、計画的な財産承継計画(遺言書作成・生前贈与・信託活用)を行いたい。
  • 自社株式の評価が高いので、適切な対策を検討したい。
  • 遊休不動産を資金化し、優良な資産への組み換えをしたい。

対応策

  • 所有資産のたな卸しを行い、資産承継計画の立案検討および実行支援をいたします。
  • 相続財産分割プランの立案検討をお手伝いいたします。
  • 会社分割や社員持ち株会の活用による自社株式承継プランの構築のお手伝いをいたします。
  • 所有資産のポジショニング分析を行い、低稼働資産の収益化や組み換えを支援します。

不動産有効活用

課題

  • 遊休地の活用を検討したい。
  • 収益の低下した古いビルのテナント入居率を改善したい。

対応策

  • 賃貸事業・定期借地権事業・駐車場など、複数の事業手法による収支比較をし、適切な事業計画の立案検討と実行支援をいたします。
  • エリアの特性・マーケットのトレンドや、建物の運営管理上の課題を調査・分析し、競合物件との差別化を図るリノベーションや適切なリーシング戦略など、収益改善施策について提案し、実行サポートいたします。商品力の回復のために一定の設備投資が必要と判断される場合の資金調達についても支援します。

資産承継戦略立案サポート

課題

  • 先祖代々の土地をバラ売りしないですむ方法を考えたい。
  • 孫の代まで考えた財産承継プランを考えたい。
  • 相続に備えて貸宅地を整理したい。

対応策

  • 所有資産のたな卸しを行い、相続税納税戦略や資産承継計画の立案検討および実行支援をいたします。
  • 受益者連続信託を活用することにより、後継ぎ遺贈のプランニングをサポートします。
  • 借地人への底地売却、底地と借地の引き分け、借地人との土地共同売却など、ケースに応じた的確な提案により、貸宅地(底地)の資金化を推進します。貸宅地の物納要件整備についてもお手伝いします。

経営権承継プランの企画・実行支援

課題

  • 創業者である自分が所有する会社の株式を子供たち兄弟で平等に相続させたいが、株式の議決権行使がけは後継者である長男に一括集中したい。
  • 自分の死後、先祖伝来の土地の後継者として長男を指名し、その後についても、土地の散逸を防ぐ方法はないか?

対応策

  • 民事信託導入により、創業者が保有する同族会社の株式を信託し、非後継者への財産分与に配慮しつつ、議決権行使の指図権を長男に付与することができます。
  • 受益者連続信託を活用することにより、後継ぎ遺贈型の財産承継計画の企画・立案をサポートします。

民事信託導入支援

課題

  • 老後の財産管理・死後の資産承継に関して不安がある。
  • 創業者である自分が所有する会社の株式を子供たち兄弟で平等に相続させたいが、株式の議決権行使がけは後継者である長男に一括集中したい。
  • 自分の死後、先祖伝来の土地の後継者として長男を指名し、その後についても、土地の散逸を防ぐ方法はないか?
  • 企業再建計画において事業の推進に必要な資産を第二会社に移転したいと考えているが、所有権移転の登録免許税や不動産取得税が高額となり、困っている。

対応策

  • 遺言代用信託など、少子高齢化時代に安心して老後の財産管理を任せたり、資産を処刑できる手法として注目される個人信託の導入支援をいたします。
  • 民事信託導入により、創業者が保有する同族会社の株式を信託し、非後継者への財産分与に配慮しつつ、議決権行使の指図権を長男に付与することができます。
  • 受益者連続信託を活用することにより、後継ぎ遺贈型の財産承継計画の企画・立案をサポートします。
  • 民事信託導入により、土地や建物の所有権移転にかかる登録免許税や不動産取得税を軽減することができます。

中小企業のM&A支援

中小企業の事業再生と事業・資産承継支援を通して、中小企業のM&Aを支援しています。中小企業のM&Aは年々増加傾向にあり、売り手・買い手双方の動きは急速に高まっています。「譲渡企業、譲受企業どちらにも最大限の満足を目標」に、M&A後の支援を含めて、両者の立場に立ったコンサルティングを行います。事業再生のスポンサー探索、事業承継対策、事業拡大、事業再編、企業価値向上等のため、M&Aを有効に利用することを支援いたします。

サービスライン

M&A支援

課題

  • 後継者がいない(後継したがらない)のでM&Aを検討したい
  • 過去の過大投資が響き、業務提携や事業再編を検討
  • M&Aの仲介をお願いしたい
  • 事業再生中で、スポンサーを探したい
  • 事業価値の向上を目指したい

対応策

  • まずは現在の業況等のヒアリングを行い、企業価値判断のため、財務面、事業面、組織面を調査分析し、売却先等への紹介、アドバイス支援をいたします。M&Aが厳しいと判断された場合には事業再生支援を行い、事業価値を向上させてから再度M&Aを検討できるようにいたします。

後継者育成のための人材出向サービス

人材出向
企業内部から企業改革・事業承継計画を実行する経営幹部、専門分野人材を貴社に登用します。CRCと連携し事業再生・事業承継を行う人材(ターンアラウンドマネージャー)の養成講座も開催しています。
後継者育成
後継者育成のための人材も登用します。後継者のサポート、経営者と後継者の良き相談相手、業務補佐役として、事業承継をサポートします。

このページの先頭へ戻る